【熱さまシート】売り切れ店が続出【どこで買えるの?】

 

熱さまシートを買いに行ったら、売り切れていた…。

 

ドラッグストアを3店舗回ったけど、全店売り切れ…。

 

熱さまシートは、どこで買えるんだろう?

このような疑問に答える記事です。

 

この記事の内容
・熱さまシートを買える店舗がわかる
・熱さまシートが売り切れている理由がわかる

暑さ対策と備蓄用に熱さまシートを買いに行ったところ、売り切れでした。

ちなみにこども用の熱さまシートの在庫はありました。

  • こども用の熱さまシート → 在庫アリ
  • おとな用の熱さまシート → 完売

 

店員さんに聞いても、「入荷してくるとは思いますが…」と、曖昧な返事。

ドラッグストアを3店舗回ったけど、全ての店舗でおとな用の熱さまシートが売り切れていました。

熱さまシートはどこで買えるのか、調べてみました。ぜひ最後まで読み進めてください。

 

【熱さまシート】売り切れ店が続出【どこで買えるの?】

熱さまシートを販売している店舗を回ってみたけど、どこも在庫がありませんでした。

私が探したのは、次の店舗です。

  • ドラッグストア
  • ホームセンター
  • スーパーマーケット

どこも商品棚は空っぽ。見事に売り切れでした。

熱さまシートをコンビニで発見!

意外と穴場なのがコンビニです。

近所のファミリーマートにお昼ご飯を買いに行った時のこと。

何気なく商品の棚を見ていたら、熱さまシートが売られていました。

コンビニで売っているイメージがないので、少し驚きました。

もし見つけたら購入するチャンスです。

見つけたら、とりあえず購入しておく

熱さまシートの使用期限は約3年。

まとめ買いをしても大丈夫です。

ネット通販で熱さまシートが購入できるサイト

実際の店舗を回るよりも、ネット通販を利用した方が効率が良いです。

おすすめのサイトは、次の3つです。

定番サイトばかりですが、どのサイトにも在庫が豊富にあります。

おすすめは、Amazonです。Amazonプライム会員なら「当日便」を利用すれば、その日のうちに届きます。

どうしても売り切れている時の対処法

熱さまシートが買えなかったときの対処法は、次の2つです。

  • ①代替品を買う
  • ②こども用を買う

順に説明します。

①代替品を買う

ダイソーなどの100均ショップに、熱さまシートっぽいやつが売っています。

ダイソーで購入して使ってみました。使ってみると、普通にヒンヤリして気持ち良いです。

ただし、あまり冷えが持続しない感じが…。

※個人の感想です。

②こども用を買う

熱さまシートのこども用は、ドラッグストアに在庫があります。

おとな用とこども用の熱さまシートの違いは、次のとおり。

  • ①シートの横幅
  • ②メントールの量

①シートの横幅

大人用と子供用を比べると子供用の方が横幅が短いです縦の長さは同じです

②メントールの量

子供用はシートに含まれているメントールの量が少なくなっています。

刺激が少なく、マイルドな感触です。

冷却性能は同じなのですが、少し物足りない感じがあるかもしれません。

基本的な冷却性能は同じです。売り切れでどうしようもない時は、こども用の熱さまシートを買っても良いと思います。

熱さまシートが売り切れている理由

熱さまシートが売り切れたのは、次の3つの理由が考えられます。

  • ①猛暑の影響
  • ②ワクチン接種時の副反応対策として購入
  • ③万が一の自宅待機時のための備蓄用

この3つの理由が重なり、需要が急増しました。結果、品切れを起こすことに。

なかなか生産が追いついていないのでしょう。

 

まとめ

・熱さまシートが売り切れている。ドラッグストア、ホームセンター、スーパーマーケットでは、売っていない。
・コンビニで売っていた。店舗で購入するなら、コンビニが狙い目。
・おとな用の熱さまシートは売り切れ。こども用の熱さまシートは在庫あり。こども用を買うのもアリ。
・ダイソー等の100円均ショップで熱さまシートの類似品が売られている。冷えるが持続時間が短いように感じる。臨時の代替品としてはアリ。
・売り切れの原因は、ワクチン接種時の副反応対策として購入している人が多いと思われる。
・今年の夏は猛暑だったため、体を冷やすため購入した人も多かった。需要が急増し生産が追いつかなった。

 

タイトルとURLをコピーしました