【ゆりやん】ドラマ撮影中の事故で入院【後遺症が心配】

ゆりやんがドラマ撮影中の事故で、入院したらしい…。

 

頭を強く打ったみたい…。どんな状況だったのだろう…。

 

後遺症が心配…。今後の仕事は、大丈夫なのかな?

このような疑問に答える記事です。

 

この記事の内容
・ゆりやんさんの事故の状況がわかる
・現在のゆりあんさんの症状がわかる
・後遺症についてわかる

ゆりやんレトリィバァさんさんが、ドラマ撮影中の事故により緊急入院をしたようです。

脳に損傷があるとの情報があり、心配です。

ゆりやんさんの現在の状態と今後の事について、書いている記事です。

ぜひ最後まで、読み進めてください。

【ゆりやん】ドラマ撮影中の事故で入院【後遺症が心配】

ゆりやんレトリィバァさんが、Netflixのドラマ「極悪女王」の撮影後に頭の痛みを感じ、病院で診察を受けました。

診察の結果、脳の損傷が判明。

少なくとも1週間の入院が必要と診断され、即入院。

ドラマではプロレスの格闘シーンを撮影し、背中や頭から何度も落ちた直後だった。

ゆりあんさん、ドラマ撮影時に脳を損傷

ゆりやんレトリィバァさんの具体的な病名は、公表されていません。

医師の判断では、ゆりやんレトリィバァさんが普通に動けるようになるまでは、3ヶ月を要するようです。

現在は自力でトイレにも行けない状態だとか。

後遺症が心配【今後の活動への影響は?】

脳の損傷は、医学上、脳挫傷に分類されます。

脳挫傷の場合、後遺症が心配されます。四肢麻痺などの運動障害が残る場合があります。

また損傷した脳の場所により、言語障害が出る場合もある。芸人さんにとって言葉の障害は致命的です。

ゆりやんさんがTwitterを更新

ゆりやんさんがTwitterを更新しました。

退院を報告。脳に損傷はなく元気ですと報告。

 

撮影していたドラマは「極悪女王」【ダンプ松本さん役】

ドラマ「極悪女王」は女子プロレスラー・ダンプ松本さんを描いた物語です。

ダンプ松本さん役を演じるゆりやんレトリィバァさんは、体重を30kg増やして撮影に臨んでいました。

ドラマのために急に体重を増やしたことで、体のコントロールに微妙なズレが生じて、受け身を失敗した可能性もあります。

「極悪女王」の共演者も、MRI検査実施

極悪女王は豪華な配役です。ダンプ松本さんのライバル役のクラッシュギャルズ(長与千種さん&ライオネス飛鳥さん)を演じるのは、この2人です。

  • 長与千種役 … 剛力彩芽さん
  • ライオネス飛鳥役 … 唐田えりかさん

共演者の剛力彩芽や唐田えりかも、格闘シーンの撮影を行っています。

2人にもMRI検査を行う予定になっています。

ドラマ撮影の再開はいつ?

現在、ドラマの撮影はストップしています。

撮影再開の目途は立っていません。最悪の場合、ドラマがお蔵入りになる可能性もあるようです。

ゆりやんレトリィバァさんには、くれぐれも無理せずに頑張っていただきたいです。

今後の活躍を期待します。

まとめ

・ゆりやんレトリィバァさんがドラマ撮影中の事故で緊急入院。

・Netflixのドラマ「極悪女王」の撮影後に頭の痛みを感じる。病院で診察を受けたところ、脳を損傷していた。少なくとも1週間の入院が必要と診断され、即入院。

・ドラマではプロレスの格闘シーンを撮影。頭から落ちる動きが何度もあった。共演者の剛力彩芽や唐田えりかにもMRI検査を行う予定。

・ドラマの撮影はストップ。再開の目途は立っていない。最悪の場合、ドラマがお蔵入りになる可能性もある。

・医師の判断ではゆりやんレトリィバァさんが普通に動けるようになるまでは、3ヶ月を要する。自力でトイレにも行けない状態。

・病名は公表されていない。脳の損傷は、医学上、脳挫傷に分類される。脳挫傷の場合、四肢麻痺などの運動障害が残る場合がある。また損傷した脳の場所により、言語障害が出る場合もある。

・ドラマ「極悪女王」は女子プロレスラー・ダンプ松本さんを描いた物語。ダンプ松本さん役を演じるゆりあんさんは体重を30kg増やして撮影に臨んでいた。

タイトルとURLをコピーしました